屋台
須美礼
 
 

【一点物】村上玄輝陶房 丸紋マグカップ

 有田焼は、磁器に描かれた美しい絵柄が有名です。 その中でも、びっくりするほど繊細できれいな作品を作りだす『村上玄輝陶房』至極の作品を紹介します。

丸紋マグカップ【一点物】

  • サイズ:巾8.3僉濆8.2
  • 制作者:村上邦彦

  • 太陽をイメージしてデザインした丸紋に金彩をして、マグカップは型物が一般的ですが、これは持ち手に至るまで手作りでこだわって作っています。大きさも大きくもなく小さくもなく非常に使い勝手が良い大きさになっています。
 
  • 送料:送料無料
価格 : 21,600円(税込)
数量
 
  • 村上玄輝陶房

    美しい絵柄で有名な有田焼きの中でも、びっくりするほど繊細できれいな作品を生み出す村上玄輝陶房。
    兄の村上俊彦さんが伝統的な花鳥風月の絵柄、弟の村上邦彦さんが近現代的な幾何学模様を担当し、2人合作の作品も数多く発表しています。仲良し兄弟が生み出す繊細な絵柄は至高の逸品です。
    住所:佐賀県西松浦郡有田町大野乙1893
    電話番号:0955-43-3380
    営業時間:8:00〜17:00

  • 有田・伊万里の紹介

    有田焼は400年の歴史を誇る日本磁器の起源。1616年、朝鮮半島から来た陶工が有田で白磁鉱を発見し、日本最初の磁器が誕生しました。さらに酒井田柿右衛門らが絵の具で模様を描く色絵磁器を生み出し、色鮮やかな絵柄の作品が欧州に多く輸出され、王侯貴族に絶大な人気に。当時、有田焼が伊万里の港から積み出されていたことから、「伊万里焼」と呼ばれるようになりました。
    毎年、4月29日〜5月5日に開催される有田陶器市は、全国から100万人以上が訪れる人気イベントです。